キャビテーションの原理

キャビテーション (cavitation)とは、液体が運動することによって、液体の中に圧力の差が生じ、気泡が出てくる現象、空洞現象のことを指す英語のことで、この現象の原理を用いた痩身エステの方法が、キャビテーションです。

脂肪痩身エステでのキャビテーションは、気泡が発生して、弾けて消えるためには大きな力がはたらき、その力は物を壊すこともできるほどです。キャビテーションに用いるマシンは、脂肪細胞にのみはたらく、特別な周波数による超音波を発することができます。このマシンから出たプロープを、希望する部位にあてると、超音波によるキャビテーション現象が起こります。

脂肪細胞というのは、脂肪細胞膜という物質に囲まれています。マシンのプロープを当てると、超音波が出ます。この超音波によって、脂肪細胞に含まれている水分であったり、細胞膜と細胞膜の間にある、間質液を呼ばれる液体の部分が渦ができ、気泡が作られます。さらに、この気泡を弾けさせることにより、脂肪細胞膜が破壊されると、中に閉じ込められていた脂肪が、溶けていきます。

この脂肪は、老廃物という扱いになり、血管であったり、リンパを通って、身体の外に排出されます。これが、キャビテーションならではの痩身メカニズムです。

痩身エステの最新技術

サイズダウンどんな方でも、いつまでも綺麗でありつづけたいと願います。そして、無理なく気になっている部分についた脂肪をなくしたい、痩せたいと願っているといえるでしょう。美を保つために、エステサロンに通うことは欠かせません。

エステサロンで行われている痩身メニューは、いろいろな最新テクノロジーを用いた器械、施術方法があり、年々進化しています。近年、特に注目されているのが、「キャビテーション」と呼ばれる痩身エステです。

キャビテーションとは、エステの最新国では多く取り入れられている方法のひとつで、痛みを伴わない痩身エステの方法のひとつです。キャビテーション専用のマシンを用いて施術を行います。マシンのプローブと呼ばれる先端部分から、超音波が発せられます。この超音波を痩せたい部分にあてることによって、脂肪細胞そのものを壊して溶かすことで少なくさせます。そのため短い時間で、痩せたいと願うピンポイントな場所に対して、集中的に施術を行います。さらに、老廃物を一緒に取り除くことができるため、なかなか落ちなかったセルライトも除去することができるのも大きなメリットです。

また、キャビテーションの施術方法を行うと、振動によって、血行が良くなるといわれています。そのため、脂肪を落とすダイエットだけでなく、女性の悩みとして、そして美を妨げる原因ともいえる、むくみや冷え、便秘や肩こりの解消にも効果的といわれているのも魅力的です。