キャビテーションの痩身エステ

最新技術の瘦身エステ「キャビテーション」についてと効果とは

キャビテーションの原理

キャビテーション (cavitation)とは、液体が運動することによって、液体の中に圧力の差が生じ、気泡が出てくる現象、空洞現象のことを指す英語のことで、この現象の原理を用いた痩身エステの方法が、キャビテーションです。

痩身エステでのキャビテーションは、気泡が発生して、弾けて消えるためには大きな力がはたらき、その力は物を壊すこともできるほどです。キャビテーションに用いるマシンは、脂肪細胞にのみはたらく、特別な周波数による超音波を発することができます。このマシンから出たプロープを、希望する部位にあてると、超音波によるキャビテーション現象が起こります。

脂肪細胞というのは、脂肪細胞膜という物質に囲まれています。マシンのプロープを当てると、超音波が出ます。この超音波によって、脂肪細胞に含まれている水分であったり、細胞膜と細胞膜の間にある、間質液を呼ばれる液体の部分が渦ができ、気泡が作られます。さらに、この気泡を弾けさせることにより、脂肪細胞膜が破壊されると、中に閉じ込められていた脂肪が、溶けていきます。

この脂肪は、老廃物という扱いになり、血管であったり、リンパを通って、身体の外に排出されます。これが、キャビテーションならではの痩身メカニズムです。

カテゴリー:未分類