キャビテーションの効果

痩せたいエステサロンでキャビテーションマシンを使って、痩身の施術を受ける際の大きなメリットのひとつが、リバウンドすることが少ないということにあります。

たとえば薬剤を使用する等の脂肪細胞を小さくすることを目的とした痩身メニューですと、施術を行った直後は痩せて効果が現れるものの、時間が経過すると、食事などの習慣によって、脂肪細胞が少しずつ大きくなり、結果的にリバウンドをする可能性も高いとされていました。
キャビテーションマシンを使う痩身エステでは、脂肪細胞を小さくするのではなく、脂肪細胞そのものを溶かして、脂肪細胞の数自体を減らすことができるため、リバウンドがしづらいのです。

キャビテーションの施術自体は、15分から20分ほどと短期間で終了するのもメリットです。エステサロンによっては、キャビテーションの効果をより高めるために、施術後、ハンドマッサージを丹念に行ったり、高周波や、ダイオードレーザーなどをあてることによって、溶けた脂肪を体外に出しやすくするところもあります。
施術を行って、3日から4日程度は、脂肪自体が柔らかくなっているため、さらに脂肪が燃えやすい身体になっているので、なるべく身体を動かしたり、水を多く摂るようにこころがけると、ダイエットのもっと高まっていくといえます。

キャビテーションが受けられるエステサロン

エステキャビテーションは、脂肪を囲んでいる脂肪細胞膜に直接、特殊な超音波をあてることによって、気泡を起こさせ、そしてはじける時に生じるとても大きな力によって、脂肪細胞膜を壊し、溶けさせるという、最新の痩身エステの方法です。

キャビテーションの痩身を受けるためには、専用のキャビテーションマシンを導入しているエステであれば、施術を受けることが可能です。

狙った部位に集中して行えることから、これまで難しいとされていた、部分的な痩身が可能となっているのが大きな特徴です。超音波をあてることができる範囲は、マシンによって違いますが、おおよそ、手のひらを2つあてた程度だと言われています。この大きさに適している場所は、二の腕、太もも、おなかなどが挙げられます。

これまで、エステサロンにおける痩身メニューというと、マシンによって脂肪を吸引したり、脂肪を溶かすための薬剤を注射によって注入するといったメニューが多かったのですが、このキャビテーションマシンを行って施術は、超音波を用いるので施術を受けていても痛みを感じることがありません。また、マシンのみで薬剤なども使用することがありませんので、安心して施術を受けることができます。